refocus
About this site このサイトについて
アジア最大級のフォトイメージングイベント PIE 2009ノーリツ鋼機ブースの公式サイト。展示内容やイベント情報などを紹介。
 フォトイメージングエキスポ2009
DATE:2009 .3.26木 > 3.29日 HOURS:10:00-17:00 PLACE:東京ビックサイト 東4・5・6ホール 入場無料:Web事前登録要
  • refocus + 2008
  • refocus + 2007
  • 写真を飾る WEB マガ 写真花
NORITSU ノーリツ鋼機株式会社
写真現像処理機器メーカー。全世界の約50%シェアを誇り、高画質デジタルテクノロジーで想い出づくりをサポート。

1003月

「写真のある暮らし」

フォトイメージングエキスポ2009、ノーリツ鋼機展示会の今年のテーマは「写真と暮らす~写真を通じたライフスタイルの提案~」です。一昨年、昨年と好評いただいている「refocus-もういちど、写真へ-」、写真の価値を見つめ直そうというコンセプトは引き継ぎながら、今年は写真を撮る、そして写真をうまく暮らしに採り入れる、そんな「写真のある暮らし」の魅力をお伝えします。

そもそも、写真を撮る人というのは、思い出を写真に託す「残す派」と、写真を作品づくりとして楽しむ「魅せる派」に分かれるのでは?という気付きから、それぞれの想いに応えるためには、私たちがそれらを「彩る」ための工夫を提案しなければいけない!と考えたことがきっかけです。

そこで今回のPIE2009では、「残す派」と「魅せる派」を「LOVE and PHOTO」「STYLE and PHOTO」と設定し、そのイメージに合わせた生活空間(ROOM)とモデルショップ(SHOP)を展示いたします。

まずは、「LOVE and PHOTO」
こちらは、「カワイイ」や「おしゃれ」がキーワード。生活空間もショップもやさしい雰囲気に包まれています。
生活空間展示の「LOVE and PHOTO ROOM」のイメージは、愛情たっぷりの写真と暮らしている人たち。何気ないけれど、かけがえのない毎日をいっぱい撮って、いっぱい残すことを楽しむ人たち。
そんな生活空間を、今回は、ダカフェ日記の森友治さんにご協力いただきまして空間表現いたしております。ほのぼのとした空気の写真が、お部屋全体を包みこみます。img_R.jpg

それから、もう一つの「STYLE and PHOTO ROOM」
こちらは、「本格」と「ハイクオリティ」がキーワード。カメラやスペックなどにこだわる、写真を「作品」として楽しむ人たち。
そんな人たちの生活空間を、こちらは写真家ハービー・山口さんの写真で飾ります。モノクロ写真をベースに、部屋全体が、写真が趣味なちょっとカッコいい空間となっております。01_R.jpg

「あ、こんな部屋いいな」から、こんな写真の飾り方や収納の仕方、見せ方などなど、皆さんにオススメできる提案満載です。。

ぜひ、3月26日から開催のフォトイメージングエキスポ2009、ノーリツ鋼機ブースへ足を運んでみてください☆


ダカフェ日記はこちら
http://dacafe.petit.cc/

ハービー・山口さんはこちら
http://www.herbie-yamaguchi.com/

このエントリーのトラックバックURL:
http://pie.noritsu.info/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/38

Page top